タグ:NYで開業 ( 5 ) タグの人気記事

ソフトオープンを終えて

こんにちは。

怒涛の一週間でした。
5月15日にソフトオープンを始めて6日間、文字通り寝る間を惜しんで働き続けました。

オープン初日にフラっと入ってきてくれてから毎日通ってくれたお客様、
一日に2食食べに来てくれたお客様、
タップウォーターがないと怒ってたけど、ラーメンを食べ始めたらカップの中を舐めまわすように食べてくれたお客様、
連日お客さんを文字通り引っ張ってきてくれた隣人の美容師さん、
わざわざ、電車を乗り継ぎ食べに来てくれた方々、
毎日シフトインして心身ともに支えてくれた古い友人、
突然のオーダーに対応してくれた業者の方々、

書き出したらキリがありませんが、沢山の感謝を感じた一週間でした。

やはり、実際にオープンしてオペレーションをしてみないとわからないことが山ほどあり、沢山の収穫がありました。
今はそれを基に、シフト作成や仕込みスケジュール、キッチンオペレーションに宣伝等などまとめることに取り掛かっています。

23日の火曜から本営業が始まります。22日は買い出しや仕込みで一日使わせてもらいます。

ここまで長かったような短かったような準備期間が終わり、ようやく形にして動き始めました。
次は体力的にも気持ち的にも無理せず働ける環境にするのが課題です。幸いスタッフには恵まれたので、彼らにいろいろ伝えていこうと思います。

これからも、末永く宜しくお願い致します。

では、



[PR]
by yishida1031 | 2017-05-22 09:33 | Trackback | Comments(0)

メニュー作成

こんにちは。

今、メニュー作成の大詰めに入っています。
今申し込んでいる物件に通ることが出来た場合、受け渡しがとても早い予定なので、”店が出来たけど出すものがない!”というのだけは避けないとと急いでいます。
ベースとなるメニューはあるのですが、NYは出店地域が少し変わるだけで嗜好や所得が大きく変わる為、出店候補地が変わるたびに戦略を考えなおしています。

NYには100を超えるラーメンを出すレストランが存在し、様々な味が楽しめます。飽和状態なのか最近では潰れるラーメン屋も出てきました。
そんな中またラーメン屋かと思われながら開店をするので、コンセプトをはっきりと持ったラーメンを提供する必要があります。毎日とは言いませんが、週に2・3回食べに来ても飽きないラインアップと味と価格で、身体にもいい栄養バランスで作ることを心がけています。NYならではの、New Yorkerが美味しいと思うラーメンは何か、という漠然としたイメージを形にしようと必死になっています。

NYで人気のラーメン屋代表格のIPPUDOは価格帯も安くありませんし、何よりその人気で待ち時間は2時間越えは当たり前です。思うにお客さんのほとんどは特別な日に訪れていると思います。そういった意味では、IPPUDOとはコンセプトを真逆にし、普段使いができるラーメン屋を目指しています。

ラーメン屋を始めると決めた時点で、一番心配だったのが商品開発でした。今まで飲食業界には長く携わってきましたが、味創りの経験はなかったので自分で満足できるクオリティーのラーメンが創れる確証が何もありませんでした。ただ、自分の中で理想の味がはっきりとあったおかげで、去年修業をさせてもらった思無邪での時間を有意義に使うことが出来、帰ってきてからの約半年間、毎日ラーメンを作りながら試行錯誤を重ね、今のレシピに辿り着きました。
e0369784_11024119.jpg
今は一日でも早く商品を提供し、たくさんの意見を聞きたいです。店で出し始めてからが勝負だと思っています。”美味しい”と一人でも多くの人に言ってもらう為には、一人でも多くの人に食べてもらい意見を言ってもらわないと出来ないと思います。ここをスタートラインに、来年・3年後・5年後に自分がどんなラーメンを提供しているか、不安と期待でイッパイです。

では


[PR]
by yishida1031 | 2017-02-10 11:20 | メニュー | Trackback | Comments(1)

Pop-Upという方法

こんにちは。

つい先日Long Island CityにあるRamen Shackというラーメン屋さんにリサーチがてら行ってきました。
e0369784_12131288.jpg
こちら、食べたのは塩ラーメンで価格がなんと$8と最高のコストパフォーマンスです。
この値段でこのクオリティーなら文句なし!また行こうと思います。

こちらのお店、Facebookを見ると"Pop-Up"となっていました。
実はこの最近まで、自分もPop-Up営業というものを考えていました。要は本店オープン前の間借り営業です。
去年の夏にマイアミでShimuja FLとしてPop-Upを立ち上げた経験もあったので、場所さえ見つかればいつでもと思って動いていました。
大きく分けて2パターンの方法があり、
1)昼、夜、深夜、のどこかの時間帯で営業をしていないレストランを借りる
2)Pop-Up用のスペースを借りる

一か所、ラーメン屋を対象としたPop-Upスペースがあり、とても好条件で場所をレンタルできるのですが、時期が5月まで埋まってしまっていてお断りをせざるを得ませんでした。
1)に関しては、保管スペースの問題や、信頼の問題など、解決しないといけない問題も大きく店舗探しと一緒に並行してやるには難しいと判断しました。
なかなか、理想通りには話は進まないものです。

マイアミでのPop-Upはテナントとの摩擦でとてもストレスはありましたが、結果とても有意義な時間だったと思います。
e0369784_05224500.jpg
とてもお洒落なバーでした。
いいスタッフとの出会いもあり、Shimujaも地元の方たちにいい宣伝が出来たと思います。
今もマイアミのBrickell Avenueに場所を移しPop-Upをしているそうなので、是非足を運んでみてください。

では。


[PR]
by yishida1031 | 2017-02-09 05:32 | Trackback | Comments(0)

物件探しー現在

こんにちは。

今、一件見ている物件があります。
Lower Eastというエリアにあり、小さめのお持ち帰り中心の店舗です。

e0369784_10440053.jpg

気に入った理由は、
1)栄え始めているエリアで、
2)大きさも400sqftぐらいとこじんまりとして、
3)家賃も安く、
4)居抜きで綺麗な状態で、
5)入口手前が10席ほどの客席、奥がキッチンで壁で区切られていない
と、好条件だったからです。

ただ、見た目がいいからと言っていい物件とは限らず、
こちらの物件は、過去にDepartment of Buildingのペナルティーを清算していませんでした。
現在テナントと話して、早急に対応をしてもらっています。
この他にも、物件に対して何らかの債務がないかを精査してから契約をしないといけません。
無事済めばいいのですが。。

ここからの手順として、
大家と契約条件の擦り合わせをし、
自分のビジネスプラン、財務状況等をレポートとして提出し、
受け入れられたら契約を結び、内装工事を始めます。
うまくいけば目標は春先オープンです。

明日、建築士の方と物件を内覧しインフラのチェックをしてきます。
ここから先が正念場です。。

では

[PR]
by yishida1031 | 2017-02-01 10:47 | 物件 | Trackback | Comments(0)

物件探し

こんにちは。

まず本題の前に、
このブログを読んで下さる方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
NYでの事業に興味があり立ち寄ってくれた方、
自分の起業を心配してくださる方、
気にかけてくれる方がこんなにいるとは夢にも思いませんでした。

まだまだ始めたばっかりですが、これから少しでも有意義な内容や自分の現状を伝えて行ければと思います。
そして、文字ばかりで読みづらくてすみません。。なるべく写真も入れるようにします。次回から。

さて、表題ですが今最も難航しているのが物件探しです。
書くことが多く、長くなってしまいますがこれでもほんの一部です。
残りはまた日を改めて追記しようと思います。

日本で開店の経験がないので違いに関しては詳しく分かりませんが、
NYでの物件探しに関して説明します。
まず、ラーメン屋に関してですが、NYでのラーメンブームは約10年前に始まったと言われています。
それまでは数件しかなかったのを覚えています。
つまり、日本のように”ラーメン屋の居抜き”物件というのがまずありません。
ですので、以前はレストランだったりしてキッチンのついている物件を探し、自分でラーメン屋に変えないといけません。

その中でも、なるべく手を加えずに開店をするために下記のインフラを踏まえないといけません。
1)麺茹で機を置くとグリーストラップが地下にあるかキッチンが高くないと排水がうまくいかない
2)ガス管のパイプ径が4インチないと火力が足りない
3)スープをとるためのローレンジとハイレンジを置くとフードが一定の大きさ必要になる

上記だけでもだいぶ物件は限られてしまいます。
そして、何より驚いたのは
消防法により、オープンキッチンにするには客席にスプリンクラーを設置しないといけない
ということです。
自分も物件探しを始めてから設計士の方に教えて頂き知りました。
皆さんが想像する、カウンターのあるラーメン屋をつくるには、これだけで数万ドルかかります。
ホント、NYはラーメン屋に優しくない。

今は当初考えていたオペレーションから少々変更をし、
麺茹で機を使わずに寸胴を改造したもので麺をゆでる、
お持ち帰りメインだった居抜き物件をメインに探す、
など視点を変えて物件探しをしています。

来週も数件見に行く予定です。
もう物件探しを始めて半年近く経ちます。
いいなと思う物件に出会ってはフラれ、出会ってはフラれ結構落ち込む事も多いですが、
周りの人に励まされながらなんとか奮い立っています。

10件、20件と物件を見ているうちに、段々と見るポイントも理解できてきました。
ここまで根気強く付き合って下さっている不動産屋さん、設計士さん、同行して下さる先輩、本当にありがとうございます。
そろそろ運命の出会いがあってもいいかなぁ、と期待しています。

近いうちにいい報告が出来るよう、頑張ります。

では







[PR]
by yishida1031 | 2017-01-28 14:04 | 物件 | Trackback | Comments(0)