<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

物件探し

こんにちは。

まず本題の前に、
このブログを読んで下さる方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。
NYでの事業に興味があり立ち寄ってくれた方、
自分の起業を心配してくださる方、
気にかけてくれる方がこんなにいるとは夢にも思いませんでした。

まだまだ始めたばっかりですが、これから少しでも有意義な内容や自分の現状を伝えて行ければと思います。
そして、文字ばかりで読みづらくてすみません。。なるべく写真も入れるようにします。次回から。

さて、表題ですが今最も難航しているのが物件探しです。
書くことが多く、長くなってしまいますがこれでもほんの一部です。
残りはまた日を改めて追記しようと思います。

日本で開店の経験がないので違いに関しては詳しく分かりませんが、
NYでの物件探しに関して説明します。
まず、ラーメン屋に関してですが、NYでのラーメンブームは約10年前に始まったと言われています。
それまでは数件しかなかったのを覚えています。
つまり、日本のように”ラーメン屋の居抜き”物件というのがまずありません。
ですので、以前はレストランだったりしてキッチンのついている物件を探し、自分でラーメン屋に変えないといけません。

その中でも、なるべく手を加えずに開店をするために下記のインフラを踏まえないといけません。
1)麺茹で機を置くとグリーストラップが地下にあるかキッチンが高くないと排水がうまくいかない
2)ガス管のパイプ径が4インチないと火力が足りない
3)スープをとるためのローレンジとハイレンジを置くとフードが一定の大きさ必要になる

上記だけでもだいぶ物件は限られてしまいます。
そして、何より驚いたのは
消防法により、オープンキッチンにするには客席にスプリンクラーを設置しないといけない
ということです。
自分も物件探しを始めてから設計士の方に教えて頂き知りました。
皆さんが想像する、カウンターのあるラーメン屋をつくるには、これだけで数万ドルかかります。
ホント、NYはラーメン屋に優しくない。

今は当初考えていたオペレーションから少々変更をし、
麺茹で機を使わずに寸胴を改造したもので麺をゆでる、
お持ち帰りメインだった居抜き物件をメインに探す、
など視点を変えて物件探しをしています。

来週も数件見に行く予定です。
もう物件探しを始めて半年近く経ちます。
いいなと思う物件に出会ってはフラれ、出会ってはフラれ結構落ち込む事も多いですが、
周りの人に励まされながらなんとか奮い立っています。

10件、20件と物件を見ているうちに、段々と見るポイントも理解できてきました。
ここまで根気強く付き合って下さっている不動産屋さん、設計士さん、同行して下さる先輩、本当にありがとうございます。
そろそろ運命の出会いがあってもいいかなぁ、と期待しています。

近いうちにいい報告が出来るよう、頑張ります。

では







[PR]
by yishida1031 | 2017-01-28 14:04 | 物件 | Trackback | Comments(0)

会社設立と融資申し込み

今日から、具体的な内容を書いていこうと思います。

ちょっとその前に、今日久しぶりに古巣Ippudo EV店にラーメンを食べに行きました。メニュー変更後初だったので、前から気になっていたベジ白丸を頂きました。

e0369784_12243344.jpg
ゴマのコクが口に広がり、旨味の余韻も長く楽しめる一杯でした。
まさにIppudoのベジラーメン!と感動しました。

さて、本題の昨年の9月からの流れですが、
まず会社を設立しました。
お店のオープンはまだ目途が立っていませんが、すでに経費が発生していました。
これらは個人の貯金から払うのではなく会社の経費として計上をします。

会社設立は会計士さんにお願いをして、一週間弱で出来ました。
費用は約$2000ほどです。
自分でもできますが、プロにお願いをすることをお勧めします。

次に銀行口座を開設しました。
大手銀行を回り、単純に対応の良かった銀行にしました。
そこで借り入れの話をしたのですが、こちらの銀行の担当さんが、融資の話をしてくれました。
自分でも以前から調べてはいたのですが、SBA (Small Business Administration) という中小企業を対象とした融資があります。

1)数千ドルから数十万ドルまで必要な額を申し込む
2)融資金額が決まったら
3)その金額を上限とし、必要になった分だけ借り入れをすることが出来、
4)利息は実際の借り入れ分にのみかかる
5)元本の支払いは、オプションで3年や5年と決められその間に支払えばよく、通常は利子のみの支払いでいい
6)上限$1000として$100借りて、元本を返せばまた$1000を上限に借りられる
7)数年後、クレジットがたまると上限額を引き延ばすことが可能
8)担保がいらない
と、とても中小企業にやさしい仕組みです。

ただ、こちらは原則として2年以上の事業実績が必要で、
目安として借入額の約2.5倍の自己資金が必要です。
それ以外に、
・事業計画(Financial Statements)
・個人のクレジットヒストリー
・申請事業以外の収入証明
・過去のTax Return
等の証明が必要です。
自分は、最初の申請では弾かれてしまいました。
ビジネスプランが比較的固まっていたので、事業実績は大目に見てもらえたのが幸いし、
自己投資金額さえ貯まれば改めて申請可能と言われたので近いうちにする予定です。

自分たちガイジンがアメリカでビジネスを始めるのには大変なことも多いですが、
それなりにチャンスは探せばあると思います。
今後も多少なりとも自分が出会ったチャンスは同じ境遇の人たちとシェアをしていければと思います。

では

[PR]
by yishida1031 | 2017-01-26 11:56 | 資金 | Trackback | Comments(0)

自己紹介

早速ですが、自己紹介をします。

2002年に留学生として渡米をし、
2007年に無事SUNY Baruch Collageを卒業。
2008年よりIppudo NY店オープンメンバーとして働き始めます。
キャッシャー、サーバー、ヘッドサーバー、
アシスタントオフィスマネージャー、アカウンティングマネージャー
と経歴を経て
2016年2月に退職。レストランの経営ノウハウをイチから学ばせてもらいました。
3月からLong Islandのラーメン屋さんの立ち上げを手伝い、今も携わっています。
5月から約5ヶ月、鹿児島からフロリダに来米をしたラーメン屋さんのPop-Upを手伝い
そこで、ラーメン作りのノウハウを学びました。

そして2016年9月より、晴れて自分の店の開店準備に取り掛かっています。
ここからの工程を、次回から載せていこうと思います。

では

[PR]
by yishida1031 | 2017-01-25 14:24 | Trackback | Comments(0)

ブログ始めました

この度、石田洋平、ブログをはじめます。
なにぶん初めての経験で慣れていない為、
読み苦しい事も多々あるかと思いますが大きな心でお付き合いください。

さて、一番大事なブログの内容ですが、

現在NYでラーメン屋を開ける為、奔走しています。
その軌跡をこのブログでリアルタイムでお届けしていこうと思います。

自分自身、過去を見直すことで軌道修正をすることも出来るし、
もしNYでビジネスを始めようと思っていらっしゃる方が、このブログを読む機会があったときに
少しでもお役に立てればと思います。

ただ、この軌跡が吉と出るか凶と出るか、まだ分かりません。
教科書となれるか、反面教師となるかは自分次第です。
読んで下さる皆様にケツを叩かれている意識を持ち取り組んでいこうと思います。

暫くの間お付き合いいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

[PR]
by yishida1031 | 2017-01-25 14:11 | Trackback | Comments(0)