カテゴリ:資金( 1 )

会社設立と融資申し込み

今日から、具体的な内容を書いていこうと思います。

ちょっとその前に、今日久しぶりに古巣Ippudo EV店にラーメンを食べに行きました。メニュー変更後初だったので、前から気になっていたベジ白丸を頂きました。

e0369784_12243344.jpg
ゴマのコクが口に広がり、旨味の余韻も長く楽しめる一杯でした。
まさにIppudoのベジラーメン!と感動しました。

さて、本題の昨年の9月からの流れですが、
まず会社を設立しました。
お店のオープンはまだ目途が立っていませんが、すでに経費が発生していました。
これらは個人の貯金から払うのではなく会社の経費として計上をします。

会社設立は会計士さんにお願いをして、一週間弱で出来ました。
費用は約$2000ほどです。
自分でもできますが、プロにお願いをすることをお勧めします。

次に銀行口座を開設しました。
大手銀行を回り、単純に対応の良かった銀行にしました。
そこで借り入れの話をしたのですが、こちらの銀行の担当さんが、融資の話をしてくれました。
自分でも以前から調べてはいたのですが、SBA (Small Business Administration) という中小企業を対象とした融資があります。

1)数千ドルから数十万ドルまで必要な額を申し込む
2)融資金額が決まったら
3)その金額を上限とし、必要になった分だけ借り入れをすることが出来、
4)利息は実際の借り入れ分にのみかかる
5)元本の支払いは、オプションで3年や5年と決められその間に支払えばよく、通常は利子のみの支払いでいい
6)上限$1000として$100借りて、元本を返せばまた$1000を上限に借りられる
7)数年後、クレジットがたまると上限額を引き延ばすことが可能
8)担保がいらない
と、とても中小企業にやさしい仕組みです。

ただ、こちらは原則として2年以上の事業実績が必要で、
目安として借入額の約2.5倍の自己資金が必要です。
それ以外に、
・事業計画(Financial Statements)
・個人のクレジットヒストリー
・申請事業以外の収入証明
・過去のTax Return
等の証明が必要です。
自分は、最初の申請では弾かれてしまいました。
ビジネスプランが比較的固まっていたので、事業実績は大目に見てもらえたのが幸いし、
自己投資金額さえ貯まれば改めて申請可能と言われたので近いうちにする予定です。

自分たちガイジンがアメリカでビジネスを始めるのには大変なことも多いですが、
それなりにチャンスは探せばあると思います。
今後も多少なりとも自分が出会ったチャンスは同じ境遇の人たちとシェアをしていければと思います。

では

[PR]
by yishida1031 | 2017-01-26 11:56 | 資金